今日も元気にがんばろー!ふぁいとー、いっぱーーーつ!

よろしかったら感想を書いていって下さいね。
<<  2012年03月 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

2012年03月14日(水)
あきらめたこと
2012年02月26日(日)
東マラ応援
2012年01月29日(日)
勝田全国マラソンフルに参加してきました
2011年12月24日(土)
スマホ記念日
2011年11月12日(土)
なくせない傘

最新のコメント
This site is crazy :..
by Isabella
at 2014/03/12/06:27:51
Very funny pictures ..
by Gavin
at 2014/03/12/06:27:50
Free medical insuran..
by Antonio
at 2014/03/12/06:27:49
Who do you work for?..
by Lauren
at 2014/03/12/06:27:48
Could you transfer $..
by Jordan
at 2014/03/12/06:23:32
Could you ask him to..
by eblanned
at 2014/03/12/06:23:31
Yes&#44; I love ..
by Landon
at 2014/03/12/06:23:30
Thanks for calling &..
by Khloe
at 2014/03/12/06:23:29
A packet of envelope..
by Luke
at 2014/03/12/06:23:29
I'm on business <..
by Hunter
at 2014/03/12/05:48:25

カテゴリー一覧
家(2)
ジョギング(11)
ごあいさつ(1)
デザート・おやつ(1)
なつ(2)
ぼやき(2)
道具(2)
趣味(1)
飲み会(1)
怒り(1)
あきらめたこと
明日の娘の卒業式に参加すること。


ホントは参加しようと思ってました。

こういう時に休めるように普段から身を粉にして一日も休まず働いていたのですが、教務主任という人に相談したところ、自分の分担をカンペキにして休めということでした。

実は、翌々日が本校の卒業式。
したがってボクが休みをいただきたい明日は卒業式準備となります。
ボクの分担は、例の大変なお子さんのいる5年生のクラス。
準備の時に他の先生方とトラブル起こすのは間違いない。


娘の卒業式をあきらめました。


学年主任の先生をはじめ、相談した先生はすべて「そんなの気にしないで行って来なよ。自分なら行くけどね。」と言ってくれましたが…。
人間ていろんな種類の人がいるんですね。



それにしても、今回のこの巡り合わせの悪さ。

娘の卒業式の日が、うちの学校の卒業式準備の日じゃなくてフツーの授業の日だったら…。
今年5年担当じゃなかったら…。
何より、もう少し落ち着いているクラスなら…。

事実、娘の小学校の卒業式や中学校の入学式の時には、周囲の方にすごく迷惑をかけたのだろうけど、まる一日お休みさせていただき、参加できたのだから。


ま、判断はボク自身しかできないから。
オレ、男親だからいいよ、我慢する。
誰も卒業式行けないんじゃなくて、母親は休み取って行けるんだから。


聖歌隊として最後の式、立派に歌ってこいって。





おまけ。

大学の入学式を知らせるハガキが届きました。
4/5始業式と同日。
またまた、ムリ!
2012年03月14日(水) 17:14:21   No.1265 (家)

東マラ応援
今年も東京マラソンの応援に行って来ました。

ということは、今年もまたはずれたんですね。
そろそろ、当選してもいい頃だと思うのですが、もし10年ハズレ続けたら、不貞寝して応募するのをやめようと思っています。

今年は、しょうさん、焼ちゃんとともに1回目は大手町、2回目は昨年しみちゃんと応援したときと同様に豊洲で、応援してきました。




大手町では、ここまで走って登場し、この後も豊洲まで走るという、ちょびっとよいこさんと焼ちゃんのお友だちの女性(お名前失念、スイマセン)が加わり、楽しく応援しました。
大手町は、応援の人が少なく、穴場ですね。
ただし、まだ前半なので、応援の醍醐味を味わえるのは、やはり豊洲。

豊洲に移動してからは、昼飯も食わずに応援場所確保に奔走。
去年よりも人の出が早く、去年ゲットした応援に絶好の場所を取れませんでした。
仕方なく、比較的人のまばらな歩道橋の下に場所を取り、ゴール手前3kmという調子悪いときのランナーにとっては一番ツライところで応援開始。
皆さんに声援を送りました。

2年連続で東京マラソンを応援して、応援ポイントの知識は頭に入ったのですが、来年は、自分が走りたいなと切に願っています。
一方で、何人ものマイミクさんたちの快走に勇気づけられ、自分の走力ももう少し上げたいなという欲も出ました。
(レンシュウシナイクセニヨクイウヨ、フフフ)
そういう意味では、今日の応援も良い経験だったのだと思いたいです。



写真は、プリンマン同士のあつい友情を焼ちゃんが撮影してくれました。
どこの方なのか知りません、ふふふ。
2012年02月26日(日) 09:30:13   No.1227 (ジョギング)

勝田全国マラソンフルに参加してきました
まず、

勝田は遠い。
勝田は寒い。
勝田は人柄が温かい。
勝田は町中を走る。
勝田は言われていたほど平坦ではない。

いろいろなことが一日でわかった。


勝田は遠い。
行きにフレッシュひたちに乗ったが、1時間以上も立ったままだった。
ただ、混雑しすぎていて、特急券を払わなくて済んだのはラッキー。

勝田は寒い。
走り終わって帰ってきて、ゼッケンのランナップを取ろうとしたが、手がかじかんでいて取れなかった。

勝田は人柄が温かい。
27kmすぎ辺りにあった「西原集会所」で豚汁とお赤飯と煮物などたーーくさん、いただいた。

もう、そこから立ち上がって走るのが不可能なぐらいに温かかった。
もちろん、そこだけではなく、どこが公的なエイドでどこが私設エイドかわからないぐらいボランティアの方や応援の方がたくさん出てくれていた。

勝田は町中を走る。
正直、コースは走る前に一二度見て、「あー、東海村の原子力研究所の前も通るのね」ぐらいしか見ていなかった。
だが、当日、勝田駅前の商店街からスタートし、終始町中を通ることにビックリ。
折り返しのランナーに会えないのは残念だが。

勝田は言われていたほど平坦ではない。
常総ふれあい道路に似たアップダウンがあったり、結構起伏はあった。


今日は、しょうさんがPBを出し、ネットでサブ4切りをしたので、大変めでたく、帰りの常磐線では、2人宴会を開いてしまいました。

「常磐線は酔っぱらいが多いからイヤなんだよなー」の酔っぱらいに、まさか自分がなるとは思いませんでした。

え?
オジサン?
オジサンのタイムは聞かないでよ。
ネットで4時間41分20秒だってさ、ははは。
2012年01月29日(日) 19:31:14   No.1188 (ジョギング)

スマホ記念日
今日はクリスマスイブ。

この日を家族で楽しく迎えようとオジサンは1ヶ月前からワクワク。

シャトレーゼのクリスマスケーキを1ヶ月以上も前から予約してたなんて恥ずかしくて言えやしないわ、ふふふ。

また、ここのところ恒例のおみず星人さんのローストチキンも既に先月の23日に予約。

やる気満々で迎えたクリスマスイブでしたが、なつのおかあさんが体調不良(もう治ってきたみたいですけどね)のまま仕事へ。
なつは、自宅で不機嫌に勉強したり、遊んだり、遊んだり、勉強したり…。
今もテレビで嵐見てがははと笑っております。

一応、みんなで食事したのですが、あまり構ってもらえないカンジのオジサンは、午前中朝一でドコモへ行って、スマホ機種変を敢行してきたのです!


採用した機種は「MEDIAS PP N-01D」


店員さん(太った男子)とは昵懇の仲になろうとしたのですが、敵も然る者、なかなか心を許してはくれませんでした。
でも、データ移行から、おサイフケータイの移行、設定までやってくれましたよ。
そんなこんなでドコモを解放されたのが、12時過ぎ。
時間かかりましたね。

で、家に帰ってきたら、得意の気絶。
その後、ローストチキンと焼き鳥とクリスマスケーキを求めてさまよっていたものだから、いまだにスマホが十分に使いこなせていないカンジです。

そんなボクの今日はめでたいスマホ記念日。
超地味に暮れていきます。
2011年12月24日(土) 19:06:18   No.1399 (道具)

なくせない傘
この傘は、6月22日に亡くなった仲人、ボクとなつのおかあさんが出会ったバイトの上司が、ボクがバイトを終えて社会人となるときにプレゼントしてくれたもの。

だから、なくせなかった。




当時、バーバリーに心酔していた。
成人式に送ってもらった、親からの最後のプレゼントのステンカラーコートもバーバリー。

「傘なんて雨の時しか使わない縁起悪いモンほしいなんて変わってるな。」
「どっかに置き忘れるなんてしたらゆるさんぞ。」

イヤ、フツーの傘は置き忘れるけど、この傘は絶対置き忘れない自信がある。
この傘をなくすときは、仲人の方をおろそかにするとき。
でも、絶対そんなことあり得ない。
だから、ダイジョーブ。

バーバリーの傘15000円ぐらい、当時の柏では高島屋でしか売ってなかった。



傘を頂いてから、25年間一度もなくさず、一度も置き忘れることなく過ごした。

6月22日、訃報を聞く。

通夜に行き、心を込めてお別れをする。



出会ったときから大切な方だった。
他人の中の親だった。





先週末、高校の同窓会があり、傘を持って出かけた。
昼を食わず出かけたためか、小腹が空いてセブンに寄った。
入り口で傘を傘置きに刺し、サンドイッチを持って外に出た。
おおたかの駅で気づいた。

「傘忘れた」

25年目で初めてだった。
小田和正ではないが、こんなことは今までなかった。


社会人になり、20代の頃、30代の頃、…、少しずつ大切な傘がなくても大丈夫なように、少しずつ大切な人が遠い存在となっても大丈夫なように、ゆっくり準備をしていたのだろう。



おおたかの森駅から乗車したTX車内で大急ぎで家内にメール。
ソッコー、セブンに駆けつけてもらう。



無事あったそうだ。




改めて、駆けつけてくれた家内に感謝。

改めて、なくせないバーバリーの傘に感謝。




加山雄三ではないが、死ぬまでおまえを放さないぞ。

次の25年も一緒だ。
2011年11月12日(土) 08:53:31   No.1182 (道具)

 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2012年 /
01月 / 02月 / 03月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2011年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2010年 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
LinkJapan

[Admin] [TOP]
shiromuku(r4)DIARY version 2.00
CGIレンタルLinkjapanレンタルブログ



Rental by LinkJapan